SaSaのJOG散歩ブログ

散歩 ポケモンGO

海外投資をさせ自分たちが肥えようようとしている奴ら

「人のふんどしで…」ってことかしら?

よのなかねかおかおかねかなのよ

経常収支の黒字とは、対外純資産の増加である。日銀の資金循環統計(速報値)によると、2010年末時点で日本の対外資産は574.8兆円、それに対し対 外負債は330.5兆円、差額の対外純資産が244.3兆円となっている。これはダントツの「世界一」である。すなわち、日本は現時点において「世界最大 のお金持ち国家」というわけなんだってー。


日本は「国債金利が世界最低」「供給能力が過剰」という強みを生かし、「普通の政策」を実施するだけで、現在の苦境を乗り越えられるばかりか、新たな成長 のステージに進むことができるんだってー。すなわち、政府が国債発行で国内の過剰貯蓄を「超低金利」で借り入れ、有り余る供給能力を復興に投じれば済む話なんだってー。

日本国内で「破綻!」と叫んでいる連中がいることこそが、日本の唯一の問題かもしれない。特に、日本国民に海外投資を煽り、手数料収入を得ることを 「ビジネス」としている人々については、注意が必要なんだってー。何しろ、彼らにとって最もありがたいのは、日本国民に巨額の金融資産を国内ではなく、海外に振り向 けてもらうことなんだってー。(でもって、かってに損しても自己責任とかだから、自分たちは知らん顔するんだってー。)
そのためには、
「震災で日本経済は破綻します。政府も財政破綻します。円もまもなく暴落します。国債日本株式などに投資せず、外国に投資をしましょう」
というセールストークこそが、彼らの自らの収入を増やすために最も有効なんだってー。
へー!!!
やっぱりそうなんだ!
(だまされまいぞ!くわばら、くわばら)