SaSaのJOG散歩ブログ

散歩 ポケモンGO

御曹司の息子?

ん〜、とっさに意味が分からん

本日の歩:13800歩

昨夜からの雨
この時期には珍しいくらいの土砂降りでした
帰りも傘さして、だけど暖かくて大汗です
そんな帰宅途中の本願寺
すれ違いざまのカップルの会話
「…それでぇ〜御曹司の息子がさぁ〜…」
って所だけが妙にハッキリ聞こえちゃったのよう
別にスルーしとけば良いものを
気になっちゃったんだなぁ〜これが?
地下鉄の階段降りながら
御曹司の?息子?
御曹司はもう息子だよね?
御曹司でもう息子入ってるよね?
普通は「御曹司がさぁ〜…」で良いだべさ
ん〜〜これは、「危険が危ない」的ぃ〜な?
それとも
御曹司のその息子?
金持ちの家の孫の事?
このように、最近些細な言い回しに
細かくけつまずいてしまうわたくしなのであります
なかでもイラつくのは
公共放送のアナウンサー共の
語彙のイントネーション間違いとか
ちゃんと研修してんだろうにこのサンマクかい
ってーレベルの間違いが多くて
ニュースに日々イラついてしまうのです
テレビに突っ込むようになっちゃぁおしまいね
あぁ〜なんまんだぁ、なんまんだぁ
くうねるところすむところ……